家や畑の荒し屋|ネズミ駆除はプロに相談しよう

男の人

プロの仕事は確実です

困る人

ネズミが入り込んでいる痕跡を見つけた場合は直ぐに対処する事が必要です。被害の多いクマネズミは大型のドブネズミと違い、用心深く、住人が寝静まった頃に動き出します。台所を餌場とし、屋根裏を運動場とします。対応が遅れれば、侵入経路が複雑化して素人によるネズミ駆除が困難になります。ネズミ駆除には毒エサと捕獲用の粘着シートの使用が基本です。毒エサの使用は食べ物に混ぜるタイプが主流でしたが、最近は固形タイプが頻繁に利用される様になっています。中にはスーパーラットと呼ばれる薬剤に耐性を持つネズミの存在が確認され、数を増やしつつあります。毒エサの効きが悪いと感じたら別の種類の毒エサに変えてみる事も必要です。毒エサも粘着シートも置く場所により効果に差が出るので、ラットサインの発見が重要になります。

クマネズミは繁殖し易い場所だと判断すると、まさにネズミ算で増えていきます。3週間程の妊娠期間を過ぎると5匹から6匹程生みます。3ヶ月位で大人になり、出産します。この様に家の中で増えてしまうと、もはや素人の手に負える状態ではなくなります。ネズミは食中毒の原因となる病原菌やダニを媒介する事もあります。健康被害が生じる前に専門家へ相談した方が無難です。ネズミ駆除業者は数多くあり、格安で駆除してくれる所が増えています。中には1万円位で応じる業者もありますが、料金体系を事前に確認しておく事が必要です。安くても内容が不十分であったり、高額な追加料金が設定されているケースも少なくないです。一般的には約10万円から20万円位で済ませられる事が多く、それ以上になる場合は破損部分の修繕費用が加算される事が多いです。初期費用がかかりますが、確実な結果が得られるという点でメリットがあります。適正な費用でネズミ駆除をしてもらうには口コミサイト等で評判の良い業者を選べば安心です。

ネズミの発生とその駆除

ネズミ

はじめは一匹だけと思っていたネズミが家のなかで数を増やしてしまうことがあります。いつの間にかネズミに住まいを乗っ取られるようなことも出てしまうかもしれません。そこで速やかにネズミ駆除をして衛生的にも経済的にも住まいを守るようにしたいです。

すぐに依頼しましょう

アライグマ

アライグマは危険な動物なのでプロに駆除を依頼することが大切です。このアライグマ駆除は一括サイトから依頼するのが安心です。一括サイトからであればワナを仕掛ける資格を持つプロだけを厳選して紹介してくれるほか、料金も明朗会計となっているので安心して依頼することができます。

害虫を駆除しよう

ハチ

自分でハチを退治する場合は白い防護服、専用の殺虫剤などを用意し、巣が小さいものだけを対象とします。大きな巣、あるいはスズメバチの退治は専門家に頼むようにしましょう。スズメバチの特徴は大きな体、攻撃性や毒性の強さなどが挙げられます。スズメバチかなと思ったら駆除の専門家に相談してみましょう。